フードジャーナリスト 里井 真由美

10代から芸能活動を開始、青山学院大学卒業後から30代は食の仕事に従事、内食中食外食全てを網羅し多くの知識を積む。途中、15の食の資格を取得し、2013年からはフリーでフードジャーナリストとして活動を開始。特に着物で世界の星付きレストランを巡りグルメ誌に連載するスタイルが話題になる。フードジャーナリストとして400以上のテレビ出演、現在もメディア出演多数。食・食文化の継承・地方創生の思いも強く、2015年から農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員、2022年から「食団連」理事として活動中。

https://www.instagram.com/mayumi.satoi/
できること・特徴

フードジャーナリスト、甘味専門家。食の情報・分析・発信のプロとして、食情報と人を繋ぎながらテレビやwebなどメディア出演多数。自ら「体感主義」がモットーで、フットワークの軽さと度胸と愛嬌は自己採点満点です。現在スイーツは年間5800種以上食べ、日本全国のお取り寄せやホテルスイーツ、デパ地下スイーツにも詳しい。他、コンテスト審査員、飲食企業顧問、商品アドバイザー、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員、「食団連」理事 など食業界で幅広く活動中。個人的には特に栗好きとしても知られ、Instagramに公開、フォロワー10万人以上(2022年6月)

 

パートナーとしての取り組み事例

・特産品評価委員会「buyer’s room」品評委員
・ニッポン全国物産展 広報ならびにコラボ商品開発
・百貨店連携オンライン催事事業 広報ならびにコラボ商品開発

LINEで問い合わせる

SNS

全国商工会連合会 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館19階